読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私とAKBと時々西野さん

読者のみなさんこんばんは、今回はに芸能人について調べてみました
なぜって・・・ちょっとこのままじゃステレオタイプのゴリラになってしまうって心配したのでニュータイプになるためにちょっと学んでみました
とりあえず手ごろなAKBと西野かなをちょろっとかじってみました

あっちゃんは非常に顔面中央部分によっているとかなんとかで顔面センターよりとか言われてますが、私は顔面がプレデター寄りのゴリラなのでなんともいえません
プライバシー侵害をしないために私はあっちゃんとわたしの比較を書きました

f:id:nako3:20160307003448p:plain

あ、あと今回余白一杯なのはまじでAKBを熱く語っている面があるからです反転させてみてください(あまりAKB好きにはおすすめできねーんで
AKBにおいての親和性というかすごさに感動したのでまとめた。
AKBには一目で惚れる、というようなメンバーは少ない(てかまあ、ほぼ皆無だよね)。どこにでもいる子が「女優・歌手」を目指すことは、彼女らが希望を持てない世代に生まれてきたものたちなのも手伝い、一般的に言えば、不相応でだいそれたことなのだ。彼女らはその夢を持つこと自体に罪を問われる。それは、20歳である前田敦子が、一位に選ばれたにもかかわらず、受賞発表では私はきらいでもAKBは嫌いにならないで」との自らを切り刻む言葉をえらんだことからもみてとれる。比喩的に言うならば、AKBの総選挙は現代のゴルゴダの丘でありセンターは十字架のキリストだ。そして彼女たちの本気に感動し、感染した者をAKBオタクと呼ぶ。そう、彼らAKBオタクはAKBという宗教の信者になるのである。握手もゲーミフィケーションになりえる、ゲームの一部だ。握手という段階を経てインタラクティブな関係になるというゲーム的段階を踏む。レス(目線が合うこと)とコール(大声でメンバーの名まえ・合言葉を叫ぶ)で人気度合いがあがっていく。これもゲームのように好きなキャラ(推しメン)を見守り育てるといったゲーム的要素を含んでいるという説明に説得力を加えるひとつのことになりうる。また、レスがうまくいくと承認欲求によりメンバーの満足度が上がる。また、コール時に自分の推しメンを応援することで自分がそこにいる感覚はより一層強くなっていく。実によくできているシステムである。(引用+私が分かりやすいように改変した文章)

西野カナさんの歌詞なんかも震えますからね
私はJ-POPなんかよくわからないんですけど、このひとはしってますよ?

f:id:nako3:20160307000120j:plain
とりあえず震えてる人なんですよね、マナーモード機能搭載だなと思いましたね、当初は
ファンが会いたくて震え、ともかく震えたがっている西野カナさんの写真も、私がひと手間かけるとあっという間にその魅力を増すはずです
まあ、ともかくトライしてみます


なんということでしょう

f:id:nako3:20160307000123j:plain

相手を震えさせる西野カナさんが誕生します

f:id:nako3:20160307000123j:plain
文字もいれてみます

f:id:nako3:20160307000640j:plain
西野カナ、より 「 泣くの カナ? 」のが似合う気がしました


とりあえずアイドルやら歌手やら考えて思ったのは、わいは美人様が大の苦手だということです
もう顔を見た瞬間にお前らはイージーモードなんだろ?なんておもわずにらんじゃったりします
あ、でもわたくしにたいしてデラ優しい美人なんてそんなの・・・・そんなの・・・・・惚れてしまうやろ!!
ああいう美人なら、ぜひわたくしめを罵倒して踏んでほしい....


というわけで今回の記事の結論は
私に優しくないやつは滅べ となります

 


信頼とシェアを持つわたくしではありますが。。。。。
記事を書いてる間に12時過ぎましたなにこれ
妖怪三日坊主がなんと四日坊主になりました★いぇーい★